4歳児とお庭やっています。最近は日常を切り取った写真ブログになっています。

一番好きなお城は彦根城。写真を撮る意味を思い出させてくれました。

こんにちは、だいひょうです。

最近写真家の方の動画などを見ることが多くいつも凄いなぁと思いながら見ていますが、どの方も共通して専門の被写体を撮るのが楽しくてしょうがないという印象を受けます。

これから自分も写真を撮って行く中でそういう被写体が欲しいなぁと色々考えていく中でそもそも写真を取り出したのはお城の写真を撮りたいからだったという事を思い出しました。

その割に最近お城に行っていないなぁと思いこれからまたお城の写真をいっぱい撮りたいと思いました。

今はまだ初心者なので何でも撮って行きたいと思いますが、いつか最高のお城の写真が撮れるように日々精進したいと思います。

お城の中でも一番好きなのは彦根城です。何が好きかといわれると天守が小柄で可愛いところですかね。

という事で彦根城を少し紹介します。写真は2013年3月7日撮影です。

現存12天守・彦根城

彦根城

石垣の上にちょこんと乗っている雰囲気が好きです。

独身の頃は家から2時間くらいかけて良く行っていました。

という事で少し彦根城をご紹介。

彦根城

大手門橋。昔は石垣の上に櫓が載っていたそうです。

彦根城

大手山道。上から狙い撃ちされる細い道。考えただけで恐ろしい…

彦根城

天秤櫓。橋を中心に天秤の様な形になっています。ちなみに手前と奥では石垣の積み方が違います。

彦根城

別アングルで。

ちなみに下を歩いている人は忍者ではありません。

彦根城

橋の木組み。非常時には落とせるようになっています。

彦根城

立派な橋です。

彦根城

別アングルで。

彦根城

天守。破風が多くておしゃれです。

彦根城

威風堂々。

彦根城

雪が積もっていると最高に綺麗なんです。

桜の時期とかは人が多くなるのであまり行きませんが、花の時期にも行ってみたいです。

やっぱりお城は楽しいです。

今年はたくさんお城の写真を撮りに行きたいと思います。

目指せ、城郭写真家!!

それでは。