4歳児とお庭やっています。最近は日常を切り取った写真ブログになっています。

社会人運動サークルに入る6つのメリット(学生版)

こんにちは。だいひょうです。

学生の皆さん、普段運動されていますか?人によっては体育会のクラブに所属している方や学生サークルに所属されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

僕は学生時代にバドミントンの社会人運動サークルを立ち上げその運営に19年関わっていますが、運動することは良いことです。その中でも学生のうちから社会人運動サークルに入ることはメリットがたくさんあります。

このページでは19年間で感じた学生のうちから社会人運動サークルに所属するべき理由をお伝えしようと思います。このページを読み終えた後にはサークルを探してみようかなと思っていただけるのではないでしょか。

それではまいりましょう。

学校以外のコミュニティが出来るため学生生活が上手く行っていないときの気分転換になる

学生は学校かアルバイト先の関係性になりがちでそこでの人間関係が上手くいっていないときなどストレスが溜まってしまいますが、中々解消が出来ません。

そこで社会人運動サークルです。学校やアルバイト先以外のコミュニティーを持つことでストレス発散になります。

様々な年齢、価値観の人に触れられるため自身の視野が広がる

学生は同じような学力や属性の人と関わることが多くなります。そうすることで視野が狭くなってしまいます。

そこで社会人運動サークルです。サークルには様々な属性の人が参加しています。そこから様々な価値観に触れることが出来ます。

年上の人との関わりかたを学べるため社会人になったときに活かせる

学生時代はアルバイト先以外で年上の方と関わる事が少なくなります。そうすると今一番必要だと言われているコミュニケーションスキルが中々上がりません。

そこで社会人運動サークルです。サークルには様々な年齢の人が参加しています。そこから様々な年齢の方とのかかわり方を学ぶことが出来ます。

サークル運営に関われば就職時の面接でアピールポイントになる(ただし自身でで積極的に改善行動をした場合)

社会人になると組織運営と無関係ではいられません。さらに面接時には学生時代の経験をアピールしないといけません。しかし学生サークルでの経験はアピールとして少し弱かったりします。

そこで社会人運動サークルです。 サークルで運営に関われば組織運営の練習ができます。様々な価値観を持った人が参加しているサークルで運営が出来れば社会人になった後のの組織運営もレベルが上がりますね。さらに幅広い年齢や属性の方とのコミュニケーション力は面接で絶大なアピールポイントにになります。


各方面の専門家から業界の詳しい実情を聞くことが出来る

学生時代には社会の幅広い知識は中々得ることが出来ません。就職時の業界研究も本当の生の声は中々知ることが出来ません。

そこで社会人運動サークルです。サークルには様々な業界の人が参加しているので各業界の知識を得ることが出来ます。 学生時代には知りえない情報もたくさん教えてもらうことが出来ます。インターンに行くよりも生の声を教えてもらえるかも。


卒業してもそのまま運動を続けられる

学生サークルは卒業すると活動が減ることが多く、卒業と同時に引退してしまいます。

そこで社会人運動サークルです。 社会人運動サークルなら卒業しても そのまま活動を続けることが出来、その先何年でも所属することが出来ます。特に新卒の数年間の仕事のストレスの解消にぴったりです。

このように学生のうちから社会人運動サークルに入るメリットはたくさんあります。どうですか?ちょっと入ってみたいと思いましたか?

ではどのように探せばいいんでしょうか?

社会人運動サークルの探し方

最近ではホームページを持ったサークルが多いので検索で探すことができると思いますが地域の広報誌などに情報が載ることもあります。

検索では「種目名 サークル 地域名」で検索すると探しやすいと思います。

サークルによっては新規メンバーを募集していないサークルもあるので問い合わせは必須です。

ここで探すときのポイントをお伝えします。

  • 毎週定期的に活動している
  • 学生の参加者がいる
  • 様々な年齢や属性の人が参加している
  • 初級者から上級者まで幅広く参加している
  • 試合などにも参加するなど向上心もある
  • メンバー同士が過度に仲良すぎない

上記のようなサークルが所属しやすいと思います。

まとめ

社会人になるとどうしても運動量が減り健康にも害を及ぼしかねません。ぜひこの機会に社会人運動サークルに入ってより良い社会人ライフをお送りください。