4歳児とお庭やっています。最近は日常を切り取った写真ブログになっています。

風邪のひき方も仕事似ている

こんにちは、だいひょうです。

先週の金曜日にこども園から帰ってきたはるさんが頭が痛いと訴えてきました。

2回吐いたりしていてこれは一大事と土曜日に休みを頂いて病院に連れて行ったら「アデノウイルス」や「溶連菌」ではなく扁桃腺の風邪だと分かり一安心。

扁桃腺は両親ともにもともと弱いのではるさんも弱くなるのは必然という事で申し訳ない気持ちでいっぱいですが、これはしゃあない。

若さもあり1日でほぼ完治し、一安心。

しかしよく考えたらこれはうつされるパターンやなと思い逆に早めにうつって直した方がいいかもという事で特にうつらない対策もしなく過ごしていたら火曜日に異常なまでの頭痛に襲われて案の定うつる。

火曜日段階で39.1℃…これはヤバい奴だ…

本気で頭が痛くて歩くたびに痛むし下を向くと激痛…

土曜日からサークルの合宿があるので絶対に治さないとと思い出来る事は全てする覚悟で薬やらを買い込み万全の対策で挑む。

Cold medicines

その甲斐あってか金曜日の夜の段階で37.2℃まで下がって一安心。

早めにうつって早めに治す作戦大成功!!

Generation of heat

自慢じゃないけど風邪はホントによくひくのでかかり方も手慣れたもの。しかし今回の風邪はホントに酷かった…

皆さんもお気を付けください。

今回のことでふと思ったけど仕事でもギリギリまで無理してからSOS出すよりも早い段階でSOSを出して人員なり予算なりを投下してもらった方が結果的に上手く行くよねという教訓を得た気がした。

それでは。