4歳児とお庭やっています。最近は日常を切り取った写真ブログになっています。

聖徳太子ゆかりの朝護孫子寺の紅葉を堪能してきました~本堂からの景色編~

こんにちは、だいひょうです。

昨日の朝護孫子寺の続きです。

聖徳太子ゆかりの朝護孫子寺の紅葉を堪能してきました~多宝塔から本堂編~

今日は本堂からの景色をご紹介します。

本堂

大般若祈祷が毎日行なわれている本堂は、文禄年中(1592)豊臣秀吉により再建、または慶長7年(1602)秀頼の再建とする説があり、定かではありません。後に修復を加え、延享3年(1746)に完成しました。舞台造りとなっており、そこからは大和平野が一望でき、素晴らしい眺めとなっています。

朝護孫子寺HPより

修復後からも274年の歴史があるんですねΣ(・□・;)

当日も法要が行われているような音が聞こえていました。

朝護孫子寺

本堂自体は写真撮っていないのですが、歴史を感じる立派なつくりでした。

朝護孫子寺

本堂からの玉蔵院が見えました。

朝護孫子寺

紅葉も綺麗です。朝護孫子寺朝護孫子寺

昔のお坊さんもこの景色に癒されたのでしょうか。

朝護孫子寺朝護孫子寺朝護孫子寺

大和平野が一望できます。

ちょっとガスってて残念。快晴の時には絶景が拝めそうです。

朝護孫子寺

ということで本堂からの景色をご紹介しました。

次回は本堂から下り聖徳太子像を経て仁王門へ向かいます。

いよいよ朝護孫子寺編クライマックスです。

それでは。

詳しい情報は朝護孫子寺のホームページをご覧ください。→朝護孫子寺のホームページ