4歳児とお庭やっています。最近は日常を切り取った写真ブログになっています。

Olympus E-PL1以来のOlympusユーザーがフルサイズミラーレスα7Ⅲを使ってみました

こんにちは、だいひょう(@daihyou_3)です。

普段はフルサイズにも目をくれずマイクロフォーサーズで撮っていますが、最近フルサイズミラーレスがどんどん盛り上がっているのでだんだん気になってきました。

そこで先日Rentioでフルサイズミラーレスα7Ⅲをレンタルして使ってみました。

普段使っているOM-D E-M1 MarkⅡと撮り比べてみたので記事にしたいと思います。

レンタルしたカメラはSONY α7 IIIにFE 28-70mm F3.5-5.6のレンズのセットでレンタルをしました。

rentio

α7Ⅲ、大人気のフルサイズミラーレスカメラです。

詳しいスペックは公式HPをご覧ください。

レンズはこちらです。公式HP

rentio

愛機のOM-D E-M1 MarkⅡと比べてみました。

ほぼ同じサイズ感です。

rentio
rentio

M.ZUIKO DIGITAL M ED12-40F2.8 PROを付けたOM-D E-M1 MarkⅡとほぼ同じ重量でした。

α7Ⅲの気に入ったところ

  • 握りやすいグリップ
    →握りやすいのでカメラの重量を感じることなく撮影が出来ました。
  • 操作ボタンが右側に集中しているので片手でも扱いすい
    OM-Dは電源ボタンが左側にあるので電源を入れるのに両手が必要ですが、α7Ⅲはシャッターボタンのところについているので右手だけで操作が出来るのが良かったです

片手でも扱いやすい良いカメラだと感じました。

α7Ⅲの気になったところ

  • シャッター時のの衝撃が大きい。
    →OM-Dは小さいので手振れしそうでちょっと気になったが撮っている感は凄くある
  • 寄れない
    →フルサイズは寄れないと多くのブログに書いていますが、ほんとに寄れない。その点マイクロフォーサーズはとても寄れます。マクロレンズ無くても十分寄って撮れます。
  • ズームリングの回す方向が逆
    →これは慣れの問題ですがOLYMPUSのレンズとズームリングの向きが逆でよく間違えました。

気になったのはその3点くらいです。人気の理由がよく分かりました。

画質についてはフルサイズとマイクロフォーサーズの違いはよくわかりませんでした。

結局は使い慣れているかとレンズ性能だなぁという所です。

作例を載せておきます。

α7Ⅲ

α7Ⅲ

一応撮り比べてみました。

個人的に撮り比べた感じで違いはそれほど感じることが出来ませんでした

背景ボケに関してもレンズ性能によるという感じでしたし、部屋の中での画質もそれ程違いが出ませんでした。

もしフルサイズにもっと明るいレンズを付けたら違ったかもしれませんが、マイクロフォーサーズにも明るいレンズがあるので結局どうなんでしょう…?

最終的には好みですかね~。

夕日や夜景を取ると違うのかもしれませんが、それを撮りにいけるのはまだまだ先になるのでそのころにもう一度試してみたいと思います。

それでは。