4歳児とお庭やっています。最近は日常を切り取った写真ブログになっています。

法起寺のコスモスは咲き始めでした

法起寺コスモス

こんにちは、だいひょうです。

先日法起寺のコスモスの開花状況を調査しに行ってきました。

10月6日のコスモスの様子

法起寺コスモスまだちらほら咲き始めという感じでした。

やはり見頃はもう少し先ですね。

法起寺コスモス

法起寺の前に駐車場があります。(今の時期だけなんだろうか?)歩かなくても良いのがいいですね。

法起寺コスモスアートフィルター、ビンテージで。お寺はやっぱりこういう風合いが似合いますね。

最近構図で悩むことが多くなってます。

という事で、どっちがいいでしょうかシリーズ始めてみました。

どっちがいいでしょうか?

法起寺コスモスコスモス越しに。コスモスにピントを。

法起寺コスモス塔にピントを。どちらがいいでしょうか。

うーん、悩む…

法起寺コスモス

法起寺コスモスこれもコスモスを置く位置で悩みました。

法起寺コスモス法起寺コスモス縦構図と横構図。横でコスモスをもう少し左に配置してもよかったかな?

迷うのも楽しいのですが。迷わず即決できるようになりたいものです。

法起寺

法起寺コスモス

法起寺(ほうきじ、ほっきじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町岡本にある聖徳宗寺院。古くは岡本寺、池後寺(いけじりでら)とも呼ばれた。

山号は「岡本山」(ただし、奈良時代以前創建の寺院にはもともと山号はなく、後世付したものである)。本尊十一面観音聖徳太子建立七大寺の一つに数えられることもあるが、寺の完成は太子が没して数十年後のことである。「法隆寺地域の仏教建造物」の一部として世界遺産に登録されている。

Wikipediaより

法起寺コスモス

ちょっと引きで。コスモスと。

三重塔

法起寺コスモス

建立時期については前述のとおり慶雲3年(706年)頃の完成とみなされている。高さ24メートルで、三重塔としては日本最古である。また、特異な形式の薬師寺東塔を除けば、日本最大の三重塔と言われている。日本の木造塔は方三間(正側面のいずれにも柱が4本並び、柱間の数が3つになるという意味)が原則だが、この塔は初層・二層の柱間が3間、三層の柱間が2間という特殊な形式になる。ほぼ同時代の法隆寺五重塔も最上部の五層の柱間を2間としており、法隆寺五重塔の初層・三層・五層の大きさが法起寺三重塔の初層・二層・三層にほぼ等しいことが指摘されている。心礎は、法隆寺五重塔や中宮寺塔跡の心礎が地中深く据えられているのに対し、法起寺では基壇の版築の途上で据えられており、これは法隆寺塔などより時代が新しいことを意味する。

この塔は江戸時代の延宝年間(1673年 – 1681年)の修理で大きく改造され、この時、三重の柱間も2間から3間に変更されていたが、1970年 – 1975年の解体修理の際、部材に残る痕跡を元に、創建当時の形に復元した。二重と三重の高欄(手すり)も解体修理時の復元である。

Wikipediaより

立派です。

法起寺コスモス

彼岸花とコスモスと法起寺。法起寺コスモスこれも縦横両方撮りましたが正解は…

法起寺コスモス

濃い赤。この色も好きです。

法起寺コスモス

風が強くてコスモス撮るの苦労しました。

法起寺コスモス

上空に飛行機が飛んでいました。

法起寺コスモス

自宅近くも飛行機の通り道でよく飛んでいます。

望遠持ってくるの忘れて後悔(;^_^A法起寺コスモス

空色半分。

法起寺コスモス

柿食えば( ´∀` )

法起寺コスモス

逆光の三重塔。

法起寺コスモス

という事で法起寺のコスモス状況でした。

10月まだまだ楽しめそうです。

是非訪れてみてはいかがでしょうか?

それでは。