4歳児とお庭やっています。最近は日常を切り取った写真ブログになっています。

紅葉が見頃を迎えている談山神社に行ってきました~拝殿~

こんにちは、だいひょうです。

昨日に引き続き見ごろを迎えている談山神社です。

本日は拝殿をご紹介します。

永正17年(1520年)造営です。

談山神社

珍しい形の手水場でした。

靴を抜いで拝殿へ。

談山神社

談山神社

談山神社

もっと赤くなりそうですね。まだ楽しめそうです。

談山神社

もっと赤くなっていれば良かったですね~。

談山神社

談山神社

多武峰観光ホテル。

談山神社 談山神社 拝殿から本殿を拝めました。もちろん写真は撮っていません。

本殿

談山神社本殿江戸時代(重要文化財 )藤原鎌足公をお祀りする本殿は、もと聖霊院、大織冠社、多武峰社とも称し、 三間社隅木入春日造のけんらん豪華な様式で知られています。社殿全体は極彩色 模様や、花鳥などの彫刻によって装飾されています。 大宝元年(701)の創建 で、現存は嘉永3年(1850)に建て替えられたものです。 日光東照宮造営の際のお手本となったことでも有名です。

談山神社HPより

拝殿では刀など宝物も見ることが出来ました。

ありがたい気持ちになりました。

次回はたっぷりと紅葉をご紹介します。

それでは。

詳しい情報は談山神社ホームページをご覧ください→談山神社HPへ