4歳児とお庭やっています。最近は日常を切り取った写真ブログになっています。

紅葉調査も兼ねて室生寺に参拝してきました~北畠親房公の墓~

こんにちは、だいひょうです。

昨日の室生寺の奥の院の続きです。

紅葉調査も兼ねて室生寺に参拝してきました~奥の院へ~

奥の院から降りてきました。

本堂の近くに北畠親房公の墓がありました。

北畠親房とは

北畠 親房(きたばたけ ちかふさ)は、鎌倉時代後期から南北朝時代公卿歴史家。著書の『神皇正統記』で名高い。源氏長者南朝従一位准大臣准三后。贈正一位後醍醐天皇側近「後の三房」の筆頭。後村上天皇の治世下でも、興国5年/康永3年(1344年)春に吉野行宮に帰還してから、正平9年/文和3年4月17日1354年5月10日)に没するまで、南朝を実質的に指揮した。

Wikipediaより

南北朝時代の人なんですね。室生寺立派なお墓でした。室生寺

ここでもリフレクションに挑戦。室生寺 室生寺

ということで室生寺5回に渡って室生寺をご紹介しました。

次は真っ赤な紅葉の時期に訪れてみたいと思います。室生寺門前町でよもぎ入り回転焼きを食べました。室生寺

よもぎの味もしっかりして美味しかったです~(*^▽^*)

門前町のお店とかも結構閉まっていたのであまり活気がなかったのですが、また、活気づいた門前町を見てみたいです。

コロナの影響もありそうですが、やっぱり車で行って車で帰るので滞在時間が短いのが問題なんでしょうね~。お金が落ちる仕組みが無い…

時短にはなるのはいいけどどんどん情緒が無くなって行きますね~。

東京行くのに夜行列車とかの時代に生まれたかった気もします。

それでは。

詳しい情報は室生寺のHPをご覧ください。→室生寺HPへ